時代は、もう在宅ワークにシフトしています!

在宅ワークはもう時代の流れです

在宅ワークという言葉が生まれたのはいつでしょうか。私が学生だった十年ほど前、いまのようにツイッターもSNSも盛んではなかった時代、私は、はてなダイアリーでブログをつけていました。いまのようにまだブログも全盛期ではなく珍しかったと思います。

そのときは、自分が、大学院を出た後、本業の文章を書く合い間に、こうしてちょこちょこと、クラウドソーシングに登録して、在宅ワークでお小遣い稼ぎをすることになるとは思いませんでした。それはこのネット社会の、流れになっているのだと思います。

在宅ワークには凄い人もいます!

在宅ワークと言っても、私はこうして、クラウドソーシングを通して、在宅でちょこちょことお小遣いを稼ぐだけです。学生時代などは、原稿を書いていたこともあり、依頼原稿も新聞社などから頂き、原稿料も少し稼いでいました。しかし、時代は変わりました。いまは正規の依頼の原稿料を、いただく機会はぐっと減りました。先輩方に聞いても同じことを言われます。正規の原稿料が発生する、ということは、なかなか減ってきたのではないでしょうか。何故なら、私の場合で言うと、詩ですが、需要と供給があり、詩のバブルははじけてしまったからです。そんなとき、こつこつと同人誌でいままでのように作品を発表しても、やはり生活していかねばなりません。少しでもお小遣いを得ようと昨年から始めたネット副業が、私にとってはこのクラウドソーシングを通じての在宅ワークでした。

しかしネット副業をされ、在宅ワークをされる人には凄い人もいます。サラリーマンをされながら、出張出張の合い間に、自宅に帰宅したときにだけ、ネットオークションで、アートに関するものを出品されている方など、です。私はその方から繰り返し、あるポストカードを落札しました。とても素敵なポストカードだったので繰り返し落札しました。これも立派なネット副業・在宅ワークだと思います。

ここで言えることは、この方は、ちゃんと職業を持たれた上で、空き時間で、ネット副業をされているということです。それはとてもよいことです。ネットだけの収入だと、収入が限られるからです。それはなるべくなら避けたほうがよいと私は思うのです。

みなさんにもきっと出来ますよ!

クラウドソーシングにしてもそうですが、もっと簡単なネット副業と言えば、前述のネットオークションなどでしょう。ヤフオクなどたくさんのオークションがありますが、私が利用しているのは楽天です。昔から、ずっと楽天のオークションを利用していたので、そのまま慣れてしまって、出品するのも、落札するのも、楽天です。特にこだわりがあるわけではありませんが、いままで出品も落札もあまりトラブルに巻き込まれなかったので、安心して、利用しています。そして、気が向かないときは、出品しなければよいのです。それだけなのですから安心です。

クラウドソーシングで文章を書くのが億劫、と言う方はまず、ネットオークションで、ネット副業されては如何でしょう?落札してくださった方とのコミュニケーションも案外楽しいですよ。

また、稼ぎやすいものとしてはアフィリエイトなんかもあります。アフィリエイトはネット副業初心者でも簡単に始めることができ高収入も得やすいのでおすすめです。

いずれにせよ、在宅ワークをするならネット副業がおすすめです!是非在宅ワークを始めようかと考えている方はネット副業を始めてみてはいかがでしょうか。

在宅ワークでもお金儲けするなら高額の在宅ワークが一番!

在宅ワークのお仕事はいっぱいありますが、もしあなたがお金儲けを考えているのであれば高額在宅ワークをするべきです!!なぜかというと高額在宅ワークは普通の在宅ワークのお仕事と違って稼げる金額も全然違ってきます。例えばWEBデザインやアプリ制作などは高額の在宅ワークです。それ以外にも実は高額のお仕事っていっぱいあるんですよね♪


公開日:
最終更新日:2016/07/25

no image
アフィリエイトにはいろいろな種類がある!!

アフィリエイトと一口にいっても、実は多くの種類があり、それぞれ利点と難

no image
在宅ワークでお金儲けするために必要なこと

在宅ワークでお金儲けするためには、自分に何ができるのかよく考える必要が

no image
パソコンを利用して家で稼ぐ方法はこれだ!!

働いても働いてもなかなか給料って増えていきませんよね。 大手の話

no image
主婦の在宅ワークの本命はクラウドソーシングのタスク作業!!

インターネットが普及する前には主婦といえば副業をすることにかなり高い壁

no image
自宅で出来る仕事としての食べ物やスイーツのネット販売!!

インターネットを利用したネット副業の中でも、自宅で出来る仕事としては、

→もっと見る

PAGE TOP ↑